FBAパートナーキャリアを利用する


20150812_02

 

こんにちわ。

苧野(おの)です。

 

物販には運送がつきものですが、
運送サービスには何を使っていますか?

 

物量や配送先によっていろいろ選択肢も異なりますが、
AmazonのFBA納品で考えると、
ゆうパックかヤマト便が多いのではないでしょうか。

人によっては、ゆうパックの後納契約をしている人もいるでしょうし、
○○運輸と直接契約したりして、料金を抑えている人も多いでしょう。

 

私もゆうパックの後納契約をしています。

が! しかし!!

そこに意味があるのか?!
と驚くほど、いや、呆れるほど、安くなっていません!

世の中には信じられないくらい安価に後納契約している人もいるというのに、
この差は何なんでしょうか!

 

という愚痴は今回置いといて。

 

私はいつも、
ダンボール1箱ならゆうパック(後納契約)、
ダンボール3箱以上ならヤマト便、
ダンボール2箱の場合はどちらか安い方、
という感じで使い分けています。

 

いつもそうしているので、ついつい忘れてしまいがちなんですが、
実はもう一つ選択肢がありまして、
それが、「FBAパートナーキャリア」です。

 

これは、FBA納品プランを作成して「発送準備」の段階で、
配送業者の選択のところでいつも表示されてますよね。

 

配送業者
○FBAパートナーキャリア (日本郵便)
他の配送業者:

 

という感じです。

 

このFBAパートナーキャリアというのは
ゆうパックと同じ日本郵便なのですが、
普通のゆうパック料金と比較するとかなり安いです。

 

実は昨日、大阪の実家で、一昨日仕入れしてきた商品を
FBA納品するためにせっせと納品手続をしていたのですが、
ゆうパックの後納契約は使えない(管轄の郵便局ではないため)ので、
普通にゆうパックで送ろうとしていました。

料金を調べると、大阪から関東のFCまで120サイズで1,500円、

2箱あるので3,000円。

高い!でも仕方ない。。。

 

そのとき、ふと気付いて、
FBAパートナーキャリア (日本郵便)の料金を確認してみました。

すると、なんと、1箱896円、2箱で1,792円でした。

 

安くないですか?

普通のゆうパックの1箱分の料金+αで2箱送れてしまいます。

 

ということで、昨日はめでたく
FBAパートナーキャリアの日本郵便さんに
発送をお願いしました。

 

しかも、このFBAパートナーキャリア (日本郵便)は
何の契約も必要なく、誰でも、どこでも使えます。

 

普段作業している自宅や事務所では、
後納契約や直契約など
運送代をできるだけ安くする工夫が必要ですが、
ノマド的に作業するのであれば、
このFBAパートナーキャリア (日本郵便)は
結構使えるんじゃないかと思います。

 

ついつい忘れがちなこのFBAパートナーキャリア(私だけ?)、
忘れないようにしましょう。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme