クラウドサービスの活用


20160106_01

 

こんにちわ。

苧野(おの)です。

 

昨日、IT環境の改善、快適さの追求についてお話しましたが、クラウドサービスの活用もその一環と
して重要ですね。

 

クラウドサービスとは、

従来は利用者が手元のコンピュータで利用していたデータやソフトウェアを、ネットワーク経由でサービスとして利用者に提供するものです。

 

ネットビジネスでよく活用するクラウドサービスとしては、

・Googleサービス全般
(Gmail/Googleドライブ等)

・Dropbox

・Evernote

・チャットワーク

等が代表的です。

 

クラウドサービスを使うことのメリットとしては、

――――――――――――――――――――――――――――

①ノマドワークの実現

端末が固定されなくなるので、いつでもどこでも仕事ができる。

――――――――――――――――――――――――――――

②PC環境の復元が容易

万一PCが壊れても、新たなPCで元通りの環境を復元しやすい。

――――――――――――――――――――――――――――

③複数人で業務をシェア

外注さんやパートナー等と業務をシェアできる。

――――――――――――――――――――――――――――

 

要は、ネットビジネス、一人で始める小規模ビジネスにピッタリということですね。

 

逆にデメリットとしては、

――――――――――――――――――――――――――――

①費用が高額になる場合も

サービスには無料、有料、低価格、高価格まで様々あるので、
サービス内容や身の丈を考えて選択する必要あり。

――――――――――――――――――――――――――――

②サービス事業者への依存

サービスを利用できるかどうか? 情報漏えい等起きないか?
はサービス事業者に依存する。

=(イコール)
システム障害等でサービスが一切利用できなくなったり、
自分の極秘データが外部に漏れるリスクがある。

――――――――――――――――――――――――――――

 

というところです。

デメリットの尺度は人に依りますが、しかしどう考えてもメリットの方が大きいですね。

 

知れば知るほど奥が深く、有効活用できると思います。

また、今後さらに有用なクラウドサービスがどんどん増えてくるでしょう。

 

ということで、これからも情報収集をしつつ、
自分にとって必要なサービスを必要なタイミングで必要な分だけ取捨選択して、
積極的にクラウドサービスを活用していきましょう。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!物販ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme