プレミア商品の扱い方(その3)


20160221_01

 

こんにちわ。

苧野(おの)です。

 

今日は一昨日、昨日に続き、プレミア商品の傾向と対策についてお話します。

探せばまだ見つかるプレミア商品の3タイプ目についてですね。

 

(その3)

最後のその3は、理由も明確で、プレミア状態がある程度続いていて、
さらに価格上昇が見込める商品です。

これは、ランキング1~3桁の超人気商品で起こりがちです。

 

この場合は、様子を見ながら少しずつ価格を吊り上げていきます。

そして、価格が上がり切ったところで売り切るのがベスト。

 

なんですが、この見極めが意外と難しい。

もう少しもう少しと深読みしすぎると2タイプ目と同じで、タイミングを逃して価格下落にハマります。

 

直近でこのタイプの商品を取り扱った事例がこちらです。

Premiere_03

 

この商品がプレミア化しているのを発見したときは、理由が不明だったため、
しばらく様子を見ました。

そして2週間後、ほとんどの店舗で品切れとなりました。

何店舗かで店員に話を聞くと、

「生産終了ではないものの、メーカー側で欠品となっていて、次回入荷が未定」

ということが判明。

その後、できる限り仕入れ集めて出品。

ランキング2桁が物語るように超人気商品のため、価格もみるみる上昇していきました。

それから逃げるように価格を吊り上げ。

で、あるところで上昇停滞。

 

今考えると、このタイミングがベストでした。

が、一旦湧き出た欲望を抑えきれず、高値で待っていたところ、出品者激増の価格下落。

ギリギリ半数は高値で売り切りましたが、残り半数はかなり利益を減らしての
売り切りとなってしまいました。

 

そしてこの商品は今現在、爆売継続中で出品者が大激減して、とんでもないことになってます(苦笑)

ここまで待ってれば…

なんて言い出すと本当にキリがないですから、もう笑うしかないですが、

とにかく、最初に一旦停滞したタイミングで売り切るのがベストだったと思います。

これも利益が出ているのに、反省ですね。

 

ということで、

理由も明確で、プレミア状態がある程度続いていて、さらに価格上昇が見込める商品は、

非常に見極めが難しい!

ですが、そろそろ天井かな?と感じるタイミングがありますので、その直感に素直に従って
売り切りましょう。

本当、尽きることなく湧き出る欲望との戦いですね。

 

ちなみにですが、この商品、今は凄いことになっていますが、生産終了ではなくあくまで
欠品ですので、これから取り扱われる場合はタイミングにご注意ください。

メーカーの欠品解消次第、各所で在庫が復活して値崩れする可能性大ですので。

各店舗で再入荷予定を聞いてみると目安になると思います。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme