Amazonよりもヤフオクの方が高く売れる?!


20160314_01

 

こんにちわ。

苧野(おの)です。

 

さて、国内転売といえば、販路は「Amazon」ですよね。

国内転売実践者の多くは販路としてAmazonを活用していると思います。

そして、Amazon一択という人が多いんじゃないでしょうか。

仕入れ先は、いろんな店舗やネットを活用していながら、販売はAmazonのみ
という感じですね。

 

しかし、選択肢はAmazonだけじゃないということで、その他の販路に関して
以前書きました。

販路はできる限り多く持ちましょう

AmazonがNGなら

 

ebayは海外輸出になるので少しハードルが高いかもしれませんが、
ヤフオクやメルカリなら出品も簡単なのですぐに取り組みやすいですね。

 

ただ、あれもこれもといきなり手を広げても発散してしまうだけなので、
メインの販売をAmazonで考えて、Amazonで利益を上げることが難しければ
ヤフオクでは?メルカリでは?と少し広げて考えてみるのが、
分かりやすくて良いと思います。

 

私も先日、Amazonで赤字にしても全然売れない商品が、
ヤフオクで高く売れているのを発見し、早速ヤフオクに出品しました。

その商品はこちらです↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B00I9RR5Z4

 

この店頭展示品を¥39,800で仕入れて、中古-ほぼ新品-で出品していたのですが、
ずーっとさっぱり売れず。

徐々に値下げして¥40,000にしても売れない。

この時点で仮に売れたとしても手数料等で大赤字です。

完全に不良在庫と化していました。

(この商品の場合、そもそも仕入れの時点で判断ミスなのですが、
それは置いときましょう!)

 

ここまできて、ふと、ヤフオクの過去落札履歴を調べてみると、
状態の良い中古品が4万円代で落札されていました。

 

そこで、赤字にならないラインで早く売り切るために¥42,800で出品したところ、
翌日の金曜日に早速質問が来ました。

「本日すぐにお支払いしますと土曜日到着は可能でしょうか?」

 

AmazonのFBAマルチチャネルサービスを使って配送できるので、ほぼ間違いなく
到着可能です。

これに回答すれば、目論見どおり赤字を出すことなく在庫処分完了♪

 

本当にちょっと目先を変えるだけで、結果も変わるものだと思いました。

 

本当に…

ここまでは良かったんです。

 

しかし、、、

ここでまたあり得ないミスを犯してしまいました。

 

自分の思い描いた展開に幕を閉じたそのミスとは…
少し長くなるので、明日に続きます。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた明日!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme