ヤマト便の料金に要注意


20160410_01

 

こんにちわ。

苧野(おの)です。

 

これまで何度か、AmazonのFBA納品の運送代を安く抑える方法についてお話してきましたが、

私は今は基本的に、

 

・ダンボール1箱なら
 120サイズ以下:ゆうパック(後納契約)
 140サイズ以上:FBAパートナーキャリア

・ダンボール2箱でも
 120サイズ以下:ゆうパック(後納契約)
 140サイズ以上:FBAパートナーキャリア

・ダンボール3箱以上ならヤマト便

 

という感じで使い分けています。

 

※FBAパートナーキャリアとは、日本郵便が提供する特別割引料金のサービスで、FBA納品プランの中で選択できるものです。

 

この中で、ゆうパックとFBAパートナーキャリアは、事前に料金が把握しやすくていいのですが、

ヤマト便の場合は、ちょっとした計算をしないといけないので、面倒なんですよね。

 

なので、これまでは、荷物を引き渡すときに、ヤマトの人に計算をお任せしてました。

で、その計算を見ていると、どの人も、電卓とメモに走り書きで計算しているんですよね。

今どき電卓とメモ…

メモも裏紙とかで確実に捨てるだろう…

計算ミスしても分からんだろう…

なんとなく適当な印象を受けてましたが、あまり気にしていませんでした。

 

ところが。

 

ある日、衝撃的な事実を発見してしまいました。

 

なんと、、、

商品を集荷に来てもらった際に請求された金額が、正規料金よりも明らかに高い金額で請求されてたのです。

ことの経緯はこんな感じです↓

 

ある日、集配所にプリンター4台を持ち込んだときの料金が約1500円。

これは正規料金。

で、2日後に集荷に来てもらったときは同じプリンター5台で約2800円。

そのとき、一瞬「あれ?」と思ったものの、あまり深く考えず料金を支払いました。

で、また別の日に同じプリンターを仕入れたので、自分で計算式を使って料金を計算してみました。

ヤマト便料金表・計算式

プリンター5台として計算式と料金表に従うと、なんと、、、1,836円。

正しい金額 → 80kgまで 1,836円
1ランク上 → 100kgまで 2,160円
2ランク上 → 120kgまで 2,376円
3ランク上 → 140kgまで 2,592円
4ランク上 → 160kgまで 2,808円

 

おいおいおい。。。

4ランク上の料金を請求されてたの?

これが、ただの計算間違いなのか、はたまた意図的なものなのか、当然分かりませんが、なんというか、、笑ってしまいますね。

大胆すぎでしょ。

 

とにかく、システマチックに料金が請求されるのと違い、思いっきり人力で計算・請求されるので、この辺り気をつけないといけないのは間違いないですね。

 

対策としては、

・事前に自分で計算しておく

・計算式と計算結果(kg)をメモして最初にヤマトの人に渡す

あるいは、

・請求されたときに計算式や計算結果を聞いて確認する

というところでしょう。

 

ちょっと手間がかかりますが、事前に自分で計算しておいた方が確実でいいでしょうね。

「いちいち面倒でしょうから、計算しておきました。」

と言ってメモを渡すと、ヤマトの人も素直に受け取ってくれますし、人によってはありがたく思ってくれますから。

 

ということで、これからヤマト便を利用される場合は、ゴリゴリに疑う必要はありませんが、ちょっと注意してみることをお奨めします。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme