「商品ラベル貼付サービス」と「FBA混合在庫」の違いを解説


20160520_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

それでは早速、商品ラベル貼付サービスに関するAmazonからの回答をご案内します。

 

■質問

商品ラベル貼付サービスを利用すると、他の出品者の同一商品と混合された状態でラベルが貼付されると聞きました。

つまり、自分が納品したものとは異なる別の同一商品が、自分の出品商品になる可能性があるということです。

こうしたことがあり得るのでしょうか?

 

■回答

FBAへ納品いただく際の商品ラベル貼付サービスに関してご案内申し上げます。

初めに出品者様がご懸念されております

【自分が納品したものとは異なる別の同一商品が自分の出品商品になる可能性】

につきましては、
商品ラベル貼付サービスとは異なるサービスとなりますので、両サービスにつきましてご案内させて頂きます。

 

①商品ラベル貼付サービス

該当のサービスは、出品者様にてFBAへ納品いただく際に、通常出品者様にてラベルを商品に張り付けていただく対応を、FBAにて有料となりますが

【出品者様が納品された商品に対し】

商品ラベルをFBA倉庫にて張り付けるサービスです。

他の出品者様の同一商品を出品者様の商品として対応するサービスとは別となります。

 

②FBA混合在庫

上記サービスが出品者様が懸念されております

【自分が納品したものとは異なる別の同一商品が自分の出品商品になる可能性】

のサービスとなります。

FBAでの混合在庫とは、商品に製品コード(JAN等のバーコード)で
商品を管理させて頂く物となり、基本的に出品者様にてラベルを張り付けていただく必要はなく、FBA倉庫にても商品既存のバーコードにて受領が行われるものとなります。

該当の設定を行っている場合は、そもそもが商品ラベル不要の設定となります為、商品ラベル貼付サービスはご利用いただけません。

 

その為、上記設定にてFBA登録されております商品を納品した場合には、同一商品を混合在庫として納品されている他の出品者様の商品が出品者様の注文に対し出荷が行われることもございます。

 

Aの出品者様–
 –混合在庫登録で①の商品を納品>>
 商品管理は同一商品としてまとめて管理されるとご想像ください>>
 注文有>>Bの出品者様が納品した①の商品で出荷

Bの出品者様–
 –混合在庫登録で①の商品を納品>>
 商品管理は同一商品としてまとめて管理されるとご想像ください>>
 注文有>>Aの出品者様が納品した①の商品で出荷

Cの出品者様–
 –通常FBA登録で①の商品を商品ラベル貼付サービスで納品>>
 Cの出品者様専用の在庫として保管>>
 注文有>>Cの出品者様が納品した①の商品で出荷

 

現在出品者様の商品が混合在庫の登録商品か否かの判断につきましては、下記方法にてご確認が可能です。

1:FBA登録商品のFNSKUをご確認ください。

確認方法:FBA在庫管理より「□ASIN/FNSKUを表示」にチェック頂きますと一覧に表示されます商品名の下にFNSKUが表示されます。

・FNSKUが『X00…..』となります場合は商品ラベル貼付が必要なものとなります。
その為、出品者様が納品した商品を出品者様のご注文のみに出荷させていただく設定のFBA商品です。

・FNSKUが『B0….』等【FNSKUがASINと一致】 している場合、混合在庫の設定が行われている商品となります。

―――――――――――――――

ということでございました。
料金もラベル1枚あたりで、

小型商品 19円
標準商品 19円
大型商品 43円

と微々たるものだし、普通に使えますね。

物量多いと、何気に商品ラベル貼るのも面倒だし。

コンビニからのFBA納品とかも、ラベルシート持ってなくていいわけだし。

もっと早くに確認しておけばよかった…

 

ということで、これからガンガン使っていきたいと思います!

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた明日!

 

2 Comments

Add a Comment
  1. 疑問が解消できました。感謝感謝m(__)m

    1. お役に立てて良かったです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!物販ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme