納品、溜め過ぎてないですか?


20160618_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

先日、ある方と転売談義で盛り上がっていたんですが、一つ気になる話がありました。

それは、

仕入した商品をFBA納品するまでに、2週間~1ヶ月間、家で寝かせている

ということです。

 

要は、平日や週末にバラバラと仕入したものを、一気にまとめてドッサリと納品する、ということですね。

これ、多少気持ちは分かります。

仕入れして帰ってきたらクタクタで作業する気になれない…

翌日も同じく…

ちょこちょこ納品作業で時間使うくらいなら、大量にまとめてやってしまえ!

溜めに溜めてスッキリ~。

 

・・・でも、2週間~1ヶ月となると、このロスはなかなか大きいですよね。

 

① キャッシュフローが滞る

どんなに利益が大きくても、回転が速い商品でも、納品しない限り売れないわけですから、キャッシュフローが滞ります。

キャッシュを出すだけ出して、入ってくるのを堰き止めてるので、常にキャッシュが少ない状態ですよね。

そして、あるときに一気にキャッシュが入ってきて、一時的に満たされる。

また堰き止めて、キャッシュを吐き出す。

クレジットカードを使って支払いが少し先だったとしても、結局は同じことです。

キャッシュにかなりの余裕があるなら別ですが、ないならこの状態は極めて不健全と言えます。

できる限りキャッシュの流れを滞りなくする。

小資金スタートの人にとっては、特に重要なポイントですね。

 

② 利益が取れなくなる

さらに別の問題として、納品が遅れれば遅れるほど、利益が取れなくなる可能性が高まります。

売れ行き(=回転)は変動するもの。

常に一定しているような商品もありますが、回転の速い商品は特に、何がどう影響してどうなるか、、、
一ヶ月後とか正確な予測は困難です。

だからこそ、できるだけ早く売り切る。

利益が確定しているうちに売り切らないと、一瞬で不良在庫化もあり得ますからね。

逆に、もっと利益が出るようになるか?

可能性はゼロではないと思いますが、今利益が取れるものを、さらにと欲張る意味がないので考えるだけ無駄ですね。

 

ということで、仕入れたものは、できる限り早く納品する。

基本的なことですが、今一度徹底するようにしましょう。

 

どうしても疲れてしまって、明日にしよう… とかありますよね。

これは仕方ない。

自分もあります。

でも、1週間、、2週間、、、一ヶ月、、、
これは完全NG。

 

「いつかはやろう」じゃなく、「いつまでにやる」と考えて、がんばっていきましょう!

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた明日!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme