「現状の不満」vs「将来の不安」


20160715_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

よく

「成功する人と成功しない人の違い」

「成果を出す人と成果を出せない人の違い」

というような話がありますよね。

古今東西なにをするにしても、成果を出す人と成果を出せない人が出てくるわけですから、恐らくこれは普遍的なテーマなんでしょうね。

 

で、私自身、何度もお話していますが、成果を出せない時期が4年とかなり長くありました。

 

輸入転売から始めて、仕入先や販売先を転々と変えて輸出転売に至ってもなお月収10万円。

それから国内転売を始めて、ようやく月収30万、50万、70万と成果を出せるようになった。

 

とはいえ、まだまだこれからですし、成功には程遠い状態ではありますが、これまでの自分を振り返って、最近なんとなく、成果を出せない要因の一つが分かってきました。

 

それは、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「現状の不満」よりも「将来の不安」の方が強い
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

 

「現状の不満」とは、私の場合、

『楽しくない仕事をしていること』

人生の大半を費やす自分の仕事に情熱ややり甲斐を持てない。

それが強い不満でした。

 

でも、だからと言って簡単に辞めることもできず、その不満を押し殺したまま来た結果、鬱になるという経験もしたのは以前お話したとおり。

 

そして、この不満を何とかするためにいろいろと模索して、「転売」という副業に出会った。

それから転売ビジネスにすっかりハマり、楽しく取り組む中で、

成果を出す=稼ぎを上げる

成功する =物販を本業にする

という図式がなんとなく出来上がってきました。

なんというか、憧れですよね。

 

ただ、ここで、成果を出そうとする度に出てくるのが「将来の不安」です。

どんな不安かというと、

成果を出し、成功してしまうと、現状の「不満はあるけど安定した生活」を手放し、未知の世界に飛び込むことになる。

物販を本業にするということは、自分にとっては思いっきり未知の
世界であり、いろんなことがガラッと変わる。

それだけでも単純に不安を感じるうえに、

5年後の企業生存率15%、10年後は5%と言われる世界で、本当にやっていけるのか?

という感じです。

 

まあでも、ハッキリとした根拠なんてなくて、極論すれば「現状と変わるのが恐い」というだけです。

 

ここで、

「現状の不満を解消したい思い」

「将来の不安を回避したい思い」

の葛藤が始まります。

 

で、私の場合は前者が弱いことが多いんですね。

どちらかというと、後者の方が強い。

その結果、無意識に成果を出せない行動をとったりするのです。

 

例えば、

やり込めば成果が出ると分かっているのにやり込まなかったり、あるいは別のことをやり始めるとか。

自分にはまだ早いと言って、目の前のチャンスを掴まなかったり。

いつまでも他人と自分を比較して、自分はダメだまだまだだと卑下して落ち込んだり。

 

要は、
口では人生を変えたいと言いながら、自分で根拠のない不安を作り出して、人生が変わらないように行動している

ということです。

 

そして厄介なのは、

人生を変えたいという思いは本当だし、根拠のない不安を作って人生が変わらないように行動していることを自覚していない

ということ。

自覚がないうちはなかなか変われないし、周りも指摘のしようがないですからね。

 

逆に自覚することができれば、それだけで大きく改善することができます。

長年に渡って染み付いたクセのようなこの思考と行動を、急に180°変える事は難しくても、何かある度に意識することで少しずつ、やがては大きく変えることができるはずですから。

 

そのためにも、成果がなかなか出ないという人は、まずは、

■自分が根拠のない不安を作っていないか?

■自分が人生が変わらないような行動を選択していないか?

を意識してみることをおススメします。

 

そう言われれば確かに・・・という方は意外と多いんじゃないかと
思いますので。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme