新品 vs 中古品


20161008_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

転売で扱う商品には、大きく分けて新品と中古品があります。

 

新品、中古品、どちらを取り扱うのがいいのか?

もしくはどちらも扱った方がいいのか?

たまにこういった質問をいただきます。

 

この答えは、当然人それぞれですが、私は、各々のメリット・デメリットをお話したうえで、まずは「新品」に絞りましょうとお話しています。

 

新品、中古品、お互いを比較してのメリットをまとめると、次のようになります。

 

■新品のメリット

・回転が速い

・大量仕入れができる

・コンディションによる目利きが不要

・仕入れから納品までの手間が小さい

・故障や不具合のリスクが小さい

 

■中古品のメリット

・利益率が高い

・価格が比較的安定している

・ライバルが少ない

 

簡単に言うと、

手間暇かけず数を捌いで稼ぐ新品

手間暇かけて少数精鋭で稼ぐ中古品

ということですね。

 

転売を本業にしているのであれば、手間暇のかかる中古品もありだと思いますが、副業で時間のない中取り組むのであれば、やはり手間暇かけず数を捌く新品の方がなにかと健全です。

 

特に、検品、動作確認、クリーニング、写真撮影、商品説明、梱包といった仕入後の手間や、故障、不具合などの返品対応などなど、限られた時間の中でやるには効率悪いですからね。

 

だから、もし中古品を取り扱うのであれば、最初から外注化を見据えて取り組むべきだと思います。

でないと、量を増やしていくと、早々に限界がやってきますので。

 

最終的には、どちらも取り扱っていて、中古品は外注化しているのがバランスも良く理想的かもしれません。

 

でも、新品だけでもやることは山ほどあるし、取り扱う商品や進むべき道もたくさんあるので、まずは新品を極めていきたいですね。

 

新品、極めていきましょう!

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme