ドラッグストアの壁を超える!!


20161111_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

これまでドラッグストア(旧ヘルス&ビューティー)の出品申請に何度かチャレンジしてきました。

そして、その度に玉砕してきました。

 

1回目は、昨年の11月でちょうど1年前。

2回目は、今年の7月で4カ月ほど前。

 

2回目に玉砕したときは、何がネックなのかが分かっていたので、まだまだやったるぜー!

と意気込んでましたが、

あれやって、、、

・・・

これやって、、、

・・・

となかなか進みが遅く、最近になってようやく申請まであと一歩というところまで来ました。

 

ところが。

最近、ドラッグストアの申請がスイスイ通るという話をちらほらと耳にするようになったんですね。

 

最初は「嘘つけ~」なんて、真に受けませんでした。

自分があんなに何度も特攻玉砕してきたのに、そんなはずないだろ、と。

 

でも、他にも同じような話を聞いて、こりゃマジか・・・と真に受けざるを得なくなりました。

 

で、検証として、7月に見事NGを食らった卸業者さんから再び商品を仕入れて、請求書をもらって、申請してみました。

 

なぜこれが検証かというと、7月にAmazonテクサポに電話してハッキリと聞いたんですよね。

一度NGになった卸業者さんでは何度申請しても通らないと。

だから、7月にNGになった卸業者さんでもし許可が出たとしたら、ほんとにAmazonの審査基準が変更されてユルくなったことがハッキリするという、割とどーでもいい検証です。

 

で、結果は。

 

当日に申請許可がおりた!!

 

本当にユルくなってました。

嬉しいやらちょっと残念やら・・・

まあ、素直に喜んでおきましょう!

 

ちなみに、7月から2つ大きな変更点がありました。

一つは、請求書の条件。

■最近まで

各請求書に記載された該当商品の合計数量が3点未満の場合、審査できません。

■現在は

各請求書に記載された該当商品の合計数量が30点未満の場合、審査できません。

数量が10倍になってます(汗)

 

もう一つは、申請を出したあとにAmazonから電話がかかってきて、いくつか質問されるようになっています。

以前はなかったんですけどね。

なんと答えて良いやら・・・という質問もありましたが、Amazonの担当者さんが救いの手を差し伸べてくれました。

どうやら落すための電話ではなく、通すための電話のようです。

 

ということで、苦節一年。

ようやくドラッグストアの壁を越えたー!!

ただ単に壁が低くなっただけですが!!

 

これは誰でも通りますな(笑)

 

ということで、Amazonの気まぐれがいつまた起こるか分かりませんから、まだの方は是非今のうちにやっちゃいましょう!

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme