エライこっちゃ


20161125_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

なんと!

Amazonのコンディション・ガイドラインが変更になりましたね。

何がかというと、新品として出品可能な商品のルールです。

 

<対象カテゴリ>
-------------------
エレクトロニクス、楽器、
ホーム(家具・インテリア・キッチン)、
ホームアプライアンス(小型白物家電)、
文房具・オフィス用品、
パソコン・周辺機器、大型家電、カメラ
-------------------

<ルール>
-------------------
新品として出品するには、

・・(中略)・・・

また、メーカーが定める保証期間が既に始まっている、もしくは終了している場合も、中古品として登録をお願いいたします。
-------------------

 

要は、保証書に店舗印を押されると、中古品として出品しないといけないということですね。

 

こんな変更がなされてるとは全然気づいておらず、スクール生に教えてもらって初めて知りました。

 

これまでは、店舗印が押されると購入者から問合せやクレームが来るかもしれない、ということを気にして、店舗印を押されないようにしようと悪戦苦闘する感じでしたよね。

 

私もそうでした。

そして、購入者からそんな問合せやクレームは全く来ない、ということが分かってからは個人的にはどうでも良いと思ってましたし、何度かそういう発信もしてきました。

 

しかし、これからはまた悪戦苦闘する感じになるんですね。

店舗印を押さないよう店員さんにお願いするとか…

でも、だいたいお願いは聞かれず、店舗印が押される…

 

そして、泣く泣く中古で出品しないといけない・・・

 

エライこっちゃ

 

と思いきや!

 

それでも新品で出品できる対策がありましたよ!

これまたスクール生に教えてもらったんですが、なるほどー!

スゴい!

自分では思いつかないですよ、これは。

素敵な対策です。

 

この内容に関しては、自分で考えたわけでも発見したわけでもないので、ここでお話しすることはできませんが、こんな情報が素早くシェアされるなんて、手前味噌ですがいいスクールだなと思いましたね~。

 

情報をシェアいただいたNさんにもほんと感謝感謝です。

ありがとうございます!

 

ということで、最後ちょっと逸れましたがw

何もしないで良かったこれまでに比べると多少面倒は増えますが、何とかなるものですので、慌てず対策していきましょう。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme