Amazon在庫の入荷予定がある商品は仕入れますか?


20161212_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

この時期はいろいろとプレ値になる商品が出てくるわけですが、これらの多くはAmazon在庫が切れることでプレ値になります。

 

そして、そのままAmazon在庫が切れっぱなしであれば、プレ値が継続する可能性が見込めるのですが、商品によってはAmazon在庫が復活してくる商品もあります。

 

このAmazon在庫復活も、いきなり復活する場合もあれば、とりあえず「入荷待ち」として復活してくる場合もあります。

 

この場合は、Amazon出品の配送欄に

-----------------
入荷待ちの商品です。
入荷予定日は12月15日です。
ご注文はお早めに。
-----------------

という感じで記載されていますね。

 

今日は、このような商品があった場合、仕入れについてどう考えるか?
ということについてお話したいと思います。

 

まず、入荷予定日以降の復活パターンもいくつかあります。

 

①無限に復活
(数量を999としても受入れられる場合)

②かなり大量に(数百レベルで)復活

③お一人様の個数制限付きで復活

④復活前に再び在庫切れ

 

このどれになるのか?

さすがに④は事前には分かりませんが、①、②、③のどれなのかは、入荷予定になった段階でカートに入れて数量をいじってみると分かります。

入荷予定とは言え、普通に操作して予約できますので。

 

これで、999が受け入れられたら①

数百と表示されたら②

お一人様何個までの警告が表示されたら③

となります。

 

で、①は完全にヤバイですよね。

②も普通にヤバいと思います。

ランキング1桁台の超人気商品であればわずか数日で捌けるかもしれませんが、超人気商品はだいたいお一人様制限が付くので、それが付かない商品で数百レベルということは…

 

ということで、①、②だと新たな仕入れは控える。

既に仕入れ済みの商品があるなら、Amazon在庫復活までに売り切る。

在庫復活までに多少時間があるなら、新たに仕入れもOKですが、それも
Amazon在庫復活までに売り切る。

ということになります。

 

③のお一人様の個数制限が出たら、そこまで数量は多くないように思えます。

でも、だからと言ってむやみに仕入れるのはNGかと。

 

例えば、「お一人様30個まで」となると、在庫数はかなり多いと予想できますよね。

「お一人様10個まで」でも同じく。

 

では、「お一人様1個まで」の場合はOKか?

というと、やはりNG。

 

理由は2つあって、一つは、いくらお一人様1個まででも、復活在庫の総数や在庫切れのタイミングは完全に予測できないから。

 

そして、もう一つは、Amazon在庫が復活するということは、他のところにも出回る可能性もあるからです。

ヤマダ電機や他の小売店とかでも在庫が復活して再販されると、Amazon在庫に加えて同業者の出品も増えて、とんでもないことなったりします。

 

こういった不確定要素の多い中で、しかもクリスマスまでに売り切らないといけない、となると仕入れは厳しいですよね。

 

ですので、Amazon在庫復活する商品に関してはこれからの新たな仕入れは控える、というのが私なりの結論です。

 

当然、Amazon在庫数が少なくて再びプレ値になってオイシイことになる
可能性もありますけど、それを正確に予測できず、ただ夢見て仕入れるのはギャンブルでしかないですからね。

外れたときの痛手が大きすぎます。
Amazonはまともに張り合える相手ではないので、Amazonと競合すること自体大きなリスクと考えて、Amazonのいない土俵で戦うようにしましょう。

 

というのが大前提としてありながらも、逆にAmazonの復活在庫を刈り取る
(=Amazonから仕入れる)という発想もあったりします。

 

どないやねん!!

という声も聞こえてきそうですが、長くなりましたので、その話はまた明日にでも。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme