ほとんど誰も気付かないAmazon在庫復活


20161213_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

昨日は、Amazon在庫復活(入荷予定)の商品はこれからの新たな仕入れは控える、というお話をさせていただきました。

 

特にこの時期プレ値になるのはクリスマス商戦向けのおもちゃがメインですから、クリスマスまであと一週間ちょいのこのタイミングでは、これは大原則だと思います。

 

ただ、同じAmazon在庫復活でも、全く性質の異なるのがあるんですね。

 

どんな復活かというと、ごく少量(恐らく数個~10個程度)の在庫数で突然復活する、というものです。

 

これは、超人気商品(ランキング1桁~2桁)で、市場で品薄、メーカー生産もなかなか追いつかず、まとまった数量での入荷が難しい商品でよくある現象です。

 

例えば、こんな商品ですね。

20161213_ps4pro

 

これは誰もが知る超人気商品でランキングは常に2桁、発売前から発売後もずっとプレ値。

ネットショップも店舗もどこにも見当たらない品薄状況が続いていて、Amazon在庫も発売後一瞬で切れました。

 

これが、11月10日の発売以降にAmazon在庫復活をちょこちょこと繰り返しているのが、Keepaの画像から分かると思います。

色が薄くて見にくいですが、オレンジの縦線がAmazonの在庫復活です。

 

この在庫復活は前述のとおり、ごく少量です。

なので在庫切れになるのも一瞬なんですね。

在庫復活してから、早いと数分もかからず在庫切れになったりします。

 

そして、実は、そんな「在庫復活」→「在庫切れ」が、Keepaでの見た目の回数よりも遥かに多く繰り返されています。

 

Keepaをインストールしている方は、オレンジの縦線にマウスを合わせると
分かると思うんですが、例えば、11月17日のところを見ると

11月17日 0:17
11月17日 2:08
11月17日 3:58
11月17日 5:49
11月17日 7:39



11月17日 22:24

という感じで何回も何回も在庫復活を繰り返しています。

 

※Keepa …
Google Chromeの拡張機能の一つでAmazon商品ページに価格推移グラフを表示してくれる便利ツール。

 

もう一つ、大人気商品の

ニンテンドークラシックミニファミコン

は、販売開始前の予約段階で既にこの状態でした。

 

これらの商品であれば、クリスマス以降も品薄状態が続けばプレ値も続くし、こんなAmazon在庫復活だったら、Amazonも競合にならず、市場の品薄状態も続くでしょうから、迷うことなく刈り取る(=新たに仕入れる)べきだと思います。

 

ただ、問題は、こんな瞬殺に近いAmazon在庫復活をどうやってタイムリーに知るのか?ですよね。

  
  
  

はい。。。

答えはありません。

 

ここまで読んでいただいた方には申し訳ないですが、現状コレという手は私にはありません。

 

ずっとAmazon商品ページに張り付いてチェックするのも、全く現実的ではないですしね。。。

 

このAmazon在庫復活を都合よく知る術があればいいんですけどね~。

もし何かあれば、またシェアしたいと思います。

 

ということで、本日は、ほとんど誰も気付かないようなAmazon在庫復活が、実は頻繁に起きてるんですよ~というお知らせでしたw

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme