他のライバルをゴボウ抜け!


20161225_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

今日は「メリークリスマス!」ですね。

うちは、これからなぜか「鍋」料理。

そして、その後クリスマスケーキ。

まさに和洋折衷のクリスマスです(笑)

 

さて、物販においてはクリスマス商戦も終わりましたので、おもちゃのプレ値商品に目を向けていた仕入れスタイルも、通常期のスタイルに切り戻さないといけませんね。

でも、切り戻すと言っても、なかなか難しい方もいらっしゃると思います。

 

中でも、10日程前に発生したAmazonの出品規制をまともに喰らってしまった方は、これまで仕入れていた商品が仕入できなくて、歯痒い思いをされて
いるかもしれませんね。

 

ただ、先日もお話しましたが、ここで辞めてしまっては元も子もありません。

 

同じような状況の人も数多くいるわけで、残念ながら辞めていく人も少なからずいるでしょうから、がんばって続けるだけでライバルが減っていきます。

 

なので、がんばりましょう。

 

とは言っても、仕入れる商品がないのにどーすりゃいいんだ!

という場合には、取り扱うジャンルを変えるというのも一つの手ですね。

 

例えば、これまで家電製品を中心に扱っていて、出品規制により仕入れる商品が激減してしまったのであれば、ドラッグストア商品を新たに取り扱うというのも有効だと思います。

 

ドラッグストア商品は、もともとAmazonで出品規制のかかっている商品ジャンルで、出品申請して規制を解除する必要があるのですが、
ここ最近はその基準がかなりゆるくなっていて、ほぼ誰でも解除される状況になっています。

そのうえ、家電製品と比べるとドラッグストア商品を扱っている人は圧倒的に少ない=ライバルが少ないジャンルとも言えます。

ということは、今回の出品規制が新たな稼げるジャンルを開拓するチャンスになる、というふうにも捉えられます。

 

今まで仕入れしていた商品が規制されて仕入できない

もう終わり

ではなく、

今まで仕入れしていた商品が規制されて仕入できない

新たなジャンルを開拓する

 

と意識して実践するだけで、気付けばこれまでどおり家電製品だけを扱うライバルよりも、一歩抜きんでた状況になっていたりするかもしれません。

 

他にも考えられる手はたくさんあると思いますが、今回の出品規制をピンチと感じた人は、いかにチャンスに変えるか?

と考えて、これを機に他のライバルをゴボウ抜きすることにワクワクしながら考えられる手を打っていきましょう。

 

「強い者、頭の良い者が生き残るのではない。変化するものが生き残るのだ。」

ダーウィンの言うことに間違いはありません。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme