出品規制からの無在庫転売


20170105_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

実は最近、無在庫転売を始めました。

 

プラットホームはどこかと言うと、

「なし」・・・ つまり「直販」。

 

これ、最高です♪

 

・プラットホームがないから白もグレーもなく、アカウント停止リスクなし。

・注文をいただいてから仕入れるので、在庫リスクなし。

・手数料の支払いもないので利益の最大化が図れる。

・取扱い商品の幅をグンと広げられる。

 

などなどメリットが大きい!

 

デメリットと言えば、

・直接取引なので、何かあったときに守ってくれる拠り所(プラットホーム)がない。

というくらいかと。

 

まあ、Amazonやその他プラットホームが出品者を守ってくれるケースはレアですし、デメリットという程でもないですかね。

それに、これは自分でネットショップや実店舗を運営しても同じことですし、脱プラットホームを指向する者としては、デメリットではななく当然のこととして捉えないといけないですね。

 

それはともかく、
この無在庫直販がどうやって実現したかというとですね。

以前もお話したことのある直取引のお客様から商品買取のオファーをいただいたのがきっかけでした。

 

それまでは、

・ヤフオクである商品を購入いただく

  

・同じような商品があったら購入検討するとオファーをいただく

  

・同ブランドの(有在庫)商品をメールで案内して直接買取いただく

  

・何度か繰り返す

 

という感じで、有在庫商品前提で取引を継続していたんですよ。

 

そんなある日、またお客様から同ブランド商品買取のオファーをいただきました。

 

でも、そのときはそのブランドの商品の在庫がなかったんですね。

 

Amazonやヤフオク、フリマアプリなんかでリサーチしてみると、指定の商品はあるので仕入れはできる。

でも、高い・・・

以前に直接販売した価格での提供は、まず不可能という状況でした。

 

価格を上げると買取NGの可能性があるし、Amazonやヤフオク等で販売するとしたら手数料分の赤字は免れないので、先に仕入れるのは厳しい。。。

 

そこでやっと思いつきました。

 

仕入れる前に、とりあえず価格を上げて商品を提案すればいいじゃないかと。

買取NGならそれまでだし、買取OKならそれから仕入れてもなんとかなるだろうと。

 

で、価格を以前より2割増しで提案してみたところあっさりOKが出て、無在庫転売の成立!となったわけです。

 

こうなると、他の商品なんかも俄然提案しやすくなるので、どんどんと広げていけますよねー。

 

メール一本での直取引。

やっぱり最強、最高です。

 

でも、ここに至るきっかけをさらに遡ってみると、実はAmazonの出品規制に行き当たります。

 

9月か10月頃に、Amazonで、あるブランド商品に突然出品規制がかかるようになってしまったんですが、それを相当量仕入れてしまい、やむなくヤフオクで出品したんですね。

利益はほとんど取れないし、なかなか売れないし、、、

失敗したな~~~
ああぁぁぁ~~~

とか思っていたのが始まりでした。

 

ところが、あるお客様がその商品を購入してくれて、さらに、同じような商品があったら購入検討するとオファーをいただいて、その後、トントンと進んできたのは既述のとおり。

 

つまり、失敗がスタートだったんですね。

 

なので、昨日もお話しましたが、例え失敗があったとしても、

「すべてうまくいっている。」

ということなんですよ。

 

出品規制商品を仕入れた失敗が無在庫直販に繋がるなんて、夢がありますよね。

 

ということで、何が起こるか分からないのが人生ですから、すべて楽しんでいきましょう!

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme