「目の前しか見ない症候群」 に陥っていませんか?


20170106_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

新年が明けて6日が経ち、早くも週末を迎えましたね。

 

この一週間で2016年の総括と振り返り、2017年の目標設定をされて、

気持ち新たに本業、副業、家族、趣味、遊び・・・

いろいろと邁進されている方も多いかと思います。

 

こと物販に関しては、

副業で取り組まれている方、
個人事業主として取り組まれている方、
会社を経営して取り組まれている方、

どなたにしても雇われ感覚、やらされ感覚ではなく、自らやると決めて取り組んでいる方がほとんどだと思いますので、能動的に行動されていることでしょう。

 

ただ、初心者の方に特に多いのかなと思いますが、

「さっそく仕入だ!!」

ということで、とにかく店舗を回って遮二無二リサーチしたり、ネットでひたすら価格差を追いかけたりという「目の前しか見ない症候群」に陥っていませんか?

 

もちろん、そういった行動力や行動量というのは非常に大切なことですし、それで利益を積み上げるのも基本ではあります。

 

ですが、せっかくの年末年始という節目ですので、もう少し俯瞰的に物販を捉えてみる意識というのも大切だと思います。

 

俯瞰的に…
と言ってもそんなに難しいことではなく、2017年のトレンドを押さえておくとか、一年の中での旬な時期・商品を整理しておくというようなことです。

 

例えば、2017年のトレンドを押さえておくのに、こういったものを読むだけでもすごく勉強になります。

日経トレンディ 12月号

 

これには、

・2016年ベストヒット30
・2017年ヒット予測100

が掲載されていて、その1年でヒットしたものの分析と次の1年でヒットするものの予測がまとめて発信されています。

 

一つ一つの商品が売れるかどうかという近視眼的な情報ではなく、エンタテイメント、サービス、場所など多くの人がそれを認知しお金を払ったという広い意味での「ヒット予測」を見ることで、大きな世の中の流れが掴めます。

 

12月号ということで、今となっては電子版か中古本しかありませんが、是非おススメです。

 

物販というと、どうしても物・商品そのものに目が行きがちですが、世の中の大きな流れにもアンテナを張って効率よく情報を得ていきましょう。

 

また、一年の中での旬な時期・商品の整理という意味では、

「販促カレンダー」

を使うと便利です。

イメージとしてはこのようなものですね。

【まとめ】販促カレンダー

 

一年を通していろんなイベントがあり、それに応じてどういった物が売れると
いうことも予測ができるので、予め年間のイベントを把握しておくことは重要です。

 

加えて、商品毎の入替え時期(新製品の投入時期)や、各社(各店舗)の決算時期なども分かるようになっていると、転売カレンダーとして最適ですよね。

 

…でも、こんな都合のいいカレンダーはネット広しと言えどもなかなか落ちてないので、作るしかありません。

 

・・・面倒ですか?

いや~、面倒ですよね。

でも、作るしかありませんので作ってください。

 

私はサクっと作っちゃいましたので、メルマガ読者さんにお正月プレゼントということで、プレゼントさせていただきました。

 

気になる方、所望される方は、サクッとメルマガに登録して、

「販促カレンダー希望!!」

とメッセージくださいね。

 

今年もいろんな方と繋がり、コミュニケーションを取っていきたいと思いますので、お待ちしております!

 

mailmagazine_01

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!転売ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme