短期記憶を使わない人ほど「プロ」


20170126_01

 

こんにちは、苧野(おの)です。

 

私が勤める会社では、毎日お昼休みに「標語」とちょっとした小話がメールで流れてくるんですね。

 

目的は、ヒューマンエラーをなくすため。

ヒューマンエラーとは人為的ミスのことで、この人為的ミスを如何になくすか?というのが、SEの世界では超重要なんですね。

 

でも、ただ一時的に「撲滅しよう!」と言ってもなくなるものではなく、常に常に常に常に・・・・意識付けを続ける必要があるので、その一環で「標語」メールが流れてくるというわけです。

 

で、今日の標語はこれ↓

―――――――――――――――――――

【短期記憶を使わない人ほど「プロ」】

中途半端な短期記憶に頼った作業はやめる。

「頭で覚えておこう」はやめて、「紙に書こう」が正解です。

頭で覚えると忘れます。しかし、紙に書けば消えません。

人間の記憶ほど当てにならないものはありません。
―――――――――――――――――――

 

いつもは流し見してるんですが、今日のはついつい目が止まってしまいました。

なぜなら、記憶力の衰えがひどいからww

 

・人の名前をなかなか覚えられない…

・親しい人の名前が急に出てこない…

・人から「あれ…、あれだよ、あれ…」と言われるとすぐに伝染する。

「あれだろ、あれ…。何だっけ?」

・妻が「以前話したよね?」ということを覚えていない…

・ついさっきやろうとしていたことを忘れる…

・絶対忘れない!と意気込んでいたメルマガのネタを忘れる…

 

ほんと、モノ忘れなんて日常茶飯事なんですよね。

なので、今日の標語はガツンと心に…いや、頭に響いたんですね~。

 

まあそれはともかく、モノ忘れがひどくなくても、

「人間の記憶ほど当てにならないものはない。」

というのは真理だと思います。

 

1時間後には50%以上、1日後には70%以上を忘れるという「忘却曲線」が有名なように、人間というのは覚えた直後から忘れていく生き物です。

 

だから、ビジネスにおいてはどんな場面でもエビデンスを残すことが求められるし、書面を取り交すことも重要になってくるんですね。

 

で、私は記憶力は衰えつつあるものの、幸いにも入社当時からSEとして鍛えられてきたので、何かしらメモを取る癖は付いています。

 

特に、自分がやりたいこと、やるべきことについては、「ToDoリスト」や「タスクリスト」としてまとめるし、込み入った仕事や細々とした作業があるときは全て書き出しすようにしています。

 

こうすることで、抜け漏れがなくなるだけじゃなく、脳内メモリーをより重要な「今ここ」に集中して使えるようにもなるので、とにかく書き出すというのは、絶対おススメです。

 

これは本業であっても副業であっても、どちらも関係なくですね。

というか、副業でネットビジネスに取り組んで稼ごうと思ったら、最初はやることがてんこ盛りのはずですから、自分のやりたいこと、やるべきことをきちんと書き出して、整理して、一つ一つ着実にやり切っていきましょう。

 

こうしたうえで、記憶力が衰えないように脳を鍛えていけると最高ですね。

脳の筋トレ。

これからは身体の筋トレと共に脳の筋トレを。

鍛えていきましょー!

まずは自分ですね・・・orz

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

それではまた!

2 Comments

Add a Comment
  1. 忘却曲線は有名ですが1日で70%ですか!驚きます。

    1. ほんとに凄いですよね!
      この忘れっぷり(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

副業!物販ビジネス実践ブログ © 2015 Frontier Theme